株式会社 豊國
サイトマップ プライバシーポリシー リンク
会社案内 事業所 メンテナンス 採用情報 お問い合わせ
TOP > 採用情報 > 先輩メッセージ
 
 
このページのトップへ
 
 

先輩社員の声
先輩社員の名前 / 入社年数 / 担当部署

【写真:左から順に】
神尾(かんお)彩/3年目/総務部
渡辺利行/9年目/営業部 係長
山中竜次/18年目/特機部 技術課
中水順一/16年目/工事部・呉サービス課

会社での働きがい

・働きがいは非常に感じています。得意のパソコンと好きな事務作業に集中できる環境、またその業務において自分に任される裁量が多い点に魅力を感じています。(神尾さん)

・常に結果が出る訳ではありませんが、営業を通じて会社に利益を生み出す事。加えて、人とのつながり、特にお客様と関わる事で頂ける「感謝の言葉」。この言葉を聞くと、自分の仕事が上手くいった事を実感し、また更なる働きがいに繋がります。(渡辺さん)

・お客様の要望に応える事が出来た時にやりがいを感じます。例えば機械の故障が生じ、お客様からの要望を受けて修理する事ができた時に、「ありがとう」という言葉を頂けると達成感を得る事ができます。また、試行錯誤をして悩み、結果としてお客様の要望に応える事が出来た時、より達成感と共に、働きがいを感じます。(山中さん)

・日々、変化を感じる事に働きがいを感じます。私の所属する工事部は、内航船(国内船)・外航船(海外船)問わず、各船の現場に足を運び、修理・メンテナンスを行います。単に同じ作業を繰り返すのではなく、様々な現場に足を運び、色々な種類の船を取り扱う事が出来る事に面白みを感じます。(中水さん)

どんな成長が
出来るのか

・任されるからこそ、学びたいという気持ちが増します。実際、豊國に入っていなかったら、得る事の出来なかった「向上心」が身に付き、仕事面でも人間面でも成長できている事を感じています。(神尾さん)

・幅広いジャンル(船用営業・陸上営業など)に携わる仕事なので、色んな場面を経験でき、柔軟性が身に付きます。今、担当をしている営業では、お客様も各方面にいる為、様々な要望や相談を頂きます。そのような環境では「価値を付けて提案する力」も身に付き、自発的に会社に刺激を与える存在になる事が出来ると思います。人としての幅が広がるという意味でも、非常に成長できる環境だと感じています(渡辺さん)。 

・弊社は、比較的個人の意見に耳を傾けてくれる職場であると感じます。ただし、組織であるからこそ、思いつきの意見では通りません。いかに道筋を立てて、伝えるかが重要となります。そのため、仕事を通じて自分の意見を相手に「伝える力」を養う事が出来ると思います。また、様々な仕事をする事で、知識・経験を重ね、「より広い視野」を身に付ける事が出来ると思います。(山中さん)

・国内外を問わず、色々な方とお会いする事で、考えの幅が広がると思います。海外の方とお話する中で、異なる「考え方」や「文化」に触れる事が出来ます。また、国内の方においても、自分よりも人生経験豊富な船長様とお話させて頂く機会が多々あり、経験を踏まえた「現場視点」の考え方に触れる事が出来ます。そのような今までにない考え方に触れる事で、自分自身の考えの幅が広がると思います。(中水さん)
 

この仕事での辛さ

・社員の生活面に関わる給与計算なども担当しているため、小さなミスも許されないのですが、そんな中でちょっとした気の緩みで小さなミスをしてしまう事があり、情けない自分に憤りを感じて、考え込んでしまう事があります。また、優しいメンバーばかりなので、そのようなミスをした際に怒られない事が、逆に辛いです。(神尾さん)

・色々なアイディアを、出しても出しても「成約」という結果に結びつかない時です。他にも、知識不足により、お客様の期待に応えられない自分に対する未熟さを感じた時、とても辛いです。(渡辺さん)

・自分の思った通りに、仕事が進まないと辛さを感じます。例えば、期間の定められた仕事をしている際に、別の仕事が入り、重なってしまう事があります。その際、自分なりに優先順位を決めて進めるのですが、仕事量が増えるためミスをする可能性が増します。そのミスが重なる事で時間・納期に追われ、結果的に残業を何日も続けなければならなくなった時、辛さを感じます。(山中さん)

・船のメンテナンスや修理が上手く進まない時に、精神的に追い込まれる事があります。船の修理は1日から、多くて3日と期間が定められています。運航途中の船を担当させて頂いた際には、自分の作業が終わらなければ、船が出港する事が出来ない可能性もあります。そのように遅れの許されない期間が定められている中で、思うように作業が進まない時、辛さを感じる事があります。また、夏は暑く、冬は寒い現場の環境にも辛さを感じる事があります。(中水さん)
 

入社前と入社後の
会社に対しての
イメージの変化

・100%の期待で入ったわけではないので、そこまで悪いギャップはありませんでした。むしろ、その逆で単純作業のイメージであった総務が、実際には1年を通して様々な業務に携わる事ができ、飽きのないやりがいのある仕事だと感じて非常に嬉しかったです。(神尾さん)

・まず、イメージダウンとなる様な変化はありませんでした。逆にイメージアップとなる変化として、船だけでなく陸上関係の仕事も手厚く、商品的にも多岐に渡っている点で、より魅力を感じました。また福利厚生、休日面でも社員を大事にして環境を整えてくれ、人間味のある会社だと改めて感じました。(渡辺さん)

・入社前、求人情報で弊社の仕事内容は「航空計器整備」と記載されていて、綺麗な職場をイメージしていました。また、担任の先生からも「ここの仕事場は綺麗だよ」と言われ、より良いイメージを持っていました。しかし、実際には担当する仕事によって綺麗な現場ではない事もあります。私自身、最初の仕事場は、作業服が油まみれになるような所であり、その環境に対してギャップを感じました。(山中さん)

・私は、学校の先生の勧めで弊社に入社したのですが、入社前は「船に関する仕事」という抽象的なイメージしか持っていませんでした。働き始めて感じた事は、想像以上に「船」を取り扱うためには専門的な知識が必要であり、日々勉強しなければならないという事です。また、仕事を覚えいき、技術を身に付ける事で、「技術の深み」を実感する事が出来ました。何も知らずに見ていると簡単に見える作業が、実は非常に高度な技術を要するものである事を、働いて初めて理解できると思います。(中水さん)
 

やっている仕事が
どんなことに
繋がっているのか

・来客対応を含む窓口業務一つを取っても、社外から見た豊國のイメージ向上に繋がると思っています。また、給与計算という社員の生活に関わる業務だからこそ、ミスは許されません。ただ、そんな責任がある仕事だからこそ「気持ちよく働ける環境作り」を支えていく事に、繋がっていると思います。(神尾さん)

・24時間、国内はもちろん海外へ運航している船。そんな船に必須の様々な計測機器の販売及びメンテナンスを一貫しています。そこには、お客様のニーズに対応出来る事はもちろん、運航の根底にある「安全」を実現するための、一役を担っている責任を感じています。(渡辺さん)

・船が安全に航海するためのサポートをしていると思います。弊社では船が航海するために必要な機械を取り扱っています。例えば、船の方向を指し示す「ジャイロコンパス」と呼ばれる物です。その機械が万が一、航海中に故障してしまえば、大惨事になりかねません。そんなトラブルを生み出さないために、メンテナンスをする事が弊社の一つの役割であると考えています。(山中さん)

・船の「安全航海」を支えていると思います。修理をしなければ船は動く事はできませんし、メンテナンスをしなければ「事故」に繋がります。そのようなトラブルが生じる事なく、船が安全に航海するための一役を担っていると思います。(中水さん)
 

この仕事をしていく上での夢

・社内に新しい風を吹かせるためにも、豊國初の産休後の職場復帰をしたいです。また、総務の複雑な業務を改善するためにも、誰にでも理解しやすい手順書を作成したいです。(神尾さん)

・社会貢献に繋がる部門に携わっている「責任」を持ちながら、会社経営に貢献したいです。今後は、後輩も増えていきますので社外の人との繋がりだけでなく、社内の繋がりも大切にして、会社経営に新たな価値を見出していきたいです。(渡辺さん)

・誰からも頼られるような存在になりたいです。例えば、自分が現場にいて何かトラブルが起きたとしても、「山中がいるから大丈夫だろう」と言われるようになりたいです。また、頼られる存在となるために、知識、技術、そして人間性を磨いていきたいです。(山中さん)

・現在所属する工事部において、出来る仕事の幅を広げたいです。船に関する技術は専門的であるため、16年経ってもまだまだ覚える事はたくさんあります。そのため、今まで以上に「知識」や「経験」を重ね、より多くの仕事ができるようになりたいです。また、今まで担当していたジャイロコンパス分野に加え、新たに無線・レーダーなどの機器を担当する事になったので、その分野に関しても仕事のレベルを高めたいです。(中水さん)

 

 
 
会社案内事業所メンテナンス採用情報お問い合わせサイトマッププライバシーポリシーリンク
Copyright(C) 2008 TOYOKUNI All Rights Reserved.