株式会社 豊國
サイトマップ プライバシーポリシー リンク
会社案内 事業所 メンテナンス 採用情報 お問い合わせ
TOP > 陸上に関する製品 > 気象観測機器
 
 
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
このページのトップへ
 
 
 
No.01  
分 類 気象観測機器
品 名 ダム管理用気象観測システム
備 考 ダムを維持管理する上で気象情報を収集し、管理することは非常に重要なことです。本システムは、ダムの規模、目的、環境に合わせ、各種の気象観測センサを組合せ、ダムの維持管理に役立てます。

●性能・精度、耐久性に優れたセンサを採用し、信頼性のあるデータを
  長期にわたり提供します。
●データ処理部には、操作性に優れたタッチパネル式データロガーを
  採用しています。
●通信やネットワークを利用し、ダム管理コンピュータ等へ観測データを
  配信することができます。
●河川流域の雨量や水位データを取り込み、同時管理することができます。
●電話応答通報装置により観測データの有効利用が可能です。
●1分間隔の観測データをデータロガー内蔵のHDに10年分以上保存できます。
●日報・月報・年報の帳票印刷や観測データのグラフ表示、印刷ができます。
 
No.02  
分 類 気象観測機器
品 名 河川監視システム
備 考 台風や集中豪雨による河川の氾濫や土石流を監視し、災害を未然に防ぐため、本システムは河川流域に水位計、雨量計と監視カメラを設置し、高速通信網を利用して観測データと一緒に現場映像を伝送し、集中監視します。

●1本の1本の高速通信網を利用して、雨量データ、水位データおよび
  映像データを伝送します
●リアルタイムで観測点のデータと映像が監視できます。
●各種通信やネットワークを活用し、関係部門で観測データを
  共有することができます。
●水位計は電波式を採用し、非接触で高精度に水位を測定します。
 
No.03  
分 類 気象観測機器
品 名 降雨情報収集システム
備 考 本システムは、短時間の局地的な集中豪雨による災害を未然に防ぐために、広範囲に雨量計を配置し、NTT回線等を利用し、各地の降雨状況をリアルタイムで集中監視するものです。

●時々刻々と変化する各地の降雨情報を地図上で表示します。

●監視用パソコンは、専用とせず、他の業務で使用できます。

●停電でも24時間バックアップし観測できます。

●地図画面上に雨量強度を雨滴で表示します。

●観測データはネットワークにより関係部署で共有することができます。

●警戒情報を電話やポケベルに自動通報することができます。
  また出先から電話で音声により情報を聞くことができます。

 
No.04  
分 類 気象観測機器
品 名 防災無線対応気象観測システム
備 考 防災行政無線の通信網を利用し、強風、豪雨、津波などの防災目的、または農作物の気象災害を未然に防ぐために各地に気象観測ロボットを配置し、防災無線通信網を有効利用して、データを収集します。

●防災、農業など目的に合わせ、さまざまな気象観測センサを
  選択することができます。

●観測データは気象観測ロボット内に蓄積され、情報収集装置からの
  要求によりデータを配信します。

●無線の中断等によるデータの欠落は自動または手動により
  補填することができます。

●気象観測ロボット側の電源が落ちた場合でも24時間は観測を継続します。

●日報、月報、年報の帳票印刷や観測データのグラフの表示、印刷ができます。

●各種通信やネットワークに対応し、他のコンピュータ設備に観測データを
  配信することができます。

●気象データを収集中であっても、緊急時は防災通報を優先するよう
  構築しています。

 
No.05  
分 類 気象観測機器
品 名 道路気象観測システム
備 考 本システムは強風、大雨、降雪、濃霧など安全な交通を妨げる気象現象を正確に測定し、通行するドライバーへ迅速に情報を提供します。この気象データは、道路の維持管理にも役立っています。

●降雪地域、濃霧多発地域など環境にあわせ、信頼性の高いさまざまな
  センサを用意しています。

●視程計は、視程だけでなく降雨降雪の強度を同時に測る機能があります。

●日報、月報、年報の帳票印刷や観測データのグラフの表示、印刷ができます。

●各種通信やネットワークに対応し、他のコンピュータ設備に観測データを
  配信することができます。

●屋外型情報表示盤により、観測データを運転者に知らせることができます。

 
No.06  
分 類 気象観測機器
品 名 農業気象観測システム
備 考 本システムは、農業の試験・研究機関向けに設計し、汎用のパーソナルコンピュータを使用し、それを占有することなく観測処理することが可能です。観測項目は、試験・研究の目的に合わせ選択することができます。

●試験・研究目的に合わせたさまざまな気象観測センサを用意しています。

●観測データは一旦データロガー内部に蓄積しパソコンからの要求により
  データを配信します。(欠測補償機能があります。)

●データロガー部を遠隔地や屋外に設置し、電話回線や特定小電力無線等で
  データを送ることができます。

●停電時においても観測は、24 時間継続します。

●日報、半旬報、旬報、月報、年報の帳票印刷や観測データのグラフの
  表示、印刷ができます。

●各種通信、ネットワークに対応し、他の試験場と観測データを
  共有することができます。

●画期的な土壌水分計(TDR 方式)が接続できます

 
No.07  
分 類 気象観測機器
品 名 消防用気象情報収集装置
備 考 本装置は、高度にネットワーク化された高機能消防指令センターシステムの一助として全国各地の消防本部で採用されています。観測した気象データは、簡単な操作で現在状況や帳票、グラフ等の表示及び印刷を行う事ができます。またWEBアプリケーションを追加する事でネットワーク上のPCからも閲覧でき、ホームページへの公開など広く情報公開が可能となります。

●データ処理部に操作性の優れたタッチパネル式データロガーを採用しています。

●操作部はTFT15インチの液晶ディスプレイとなり更に扱いやすくなりました。

●各種の通信やネットワークに対応し、消防指令センターシステムへ
  気象データを提供することができます。

●1分間隔の観測データをデータロガー内蔵のH・Dに10年分以上保存できます。

●日報、月報、年報の帳票印刷や観測データのグラフの表示、印刷ができます。

●大型プロジェクタに観測データを表示することができます。

●広域化に対応し、分署の観測データを収集処理することができます。

●総務省の補助金交付対象となっています

 
No.08  
分 類 気象観測機器
品 名 大気環境用気象観測システム
備 考 有害な放射線など、大気中に放出された汚染物資の移動、拡散、希釈は地形や気象条件によって影響を受けます。本システムは、このような大気中の気象現象を観測し、大気安定度を算出します。

●風向風速計は、微風(0.4m/s)から強風(60m/s) まで1 台で観測できます。

●風速値と日射量(夜間は放射収支量)により大気安定度を自動的に算出します。

●温度温度差を自動測定します。

●各種通信やネットワークに対応し、他のコンピュータ設備や
  テレメータ設備への接続が可能です。

●観測したデータをインターネット上で公開することができます。

 
No.09  
分 類 気象観測機器
品 名 タッチパネル式データロガー CP-7100
備 考 操作が簡単なタッチパネル方式を採用し、さまざまな気象データを収録処理し、データ表示や各種グラフ表示、大容量のデータ保存、日報、月報、年報などの帳票印刷、LANに対応した通信など豊富な機能を搭載しています。
 
No.10  
分 類 気象観測機器
品 名 気象用コンパクトコンバータ 67-001A
備 考 直接あるいは専用回線や一般公衆回線(携帯を含む)を通してデータロガーと接続し、風向風速・雨量・温度・湿度・全天日射または気圧など気象観測センサからの入力を気象データに変換し、統計処理・表示・保存・印刷等を行えます。
 
No.11  
分 類 気象観測機器
品 名 通信型データーロガー CA-100
備 考 さまざまな気象観測センサからの信号を直接取込み処理・保存します。このデータは上位コンピュータからの要求コマンドでデータを送信します。省電力設計で蓄電池により24時間動作が可能です。
 
No.12  
分 類 気象観測機器
品 名 データロガー CX-100
備 考 本データロガーは、アナログ8ch入力、接点4ch+12ch入力、接点4ch出力、シリアル4chの入出力が標準仕様で15要素のセンサーの入力に対応しています。従来のロガーに比べ、機器(状態、異常等)の監視、LANインターフェイスの追加、1ボード化、低消費電力(従来の約1/2)などの機能が強化されています。
 
No.13  
分 類 気象観測機器
品 名 音声合成装置 VS100
備 考 気象観測システムが収集した最新データを取り込み、電話応答機能により、外部からの問合せに対し最新データを合成音声で応答します。また警戒時など指定したポケベルや電話へ順次通報する機能も備えています。
 
No.14  
分 類 気象観測機器
品 名 屋外情報表示盤 PV-3
備 考 気象観測装置のデーターロガーと連動し、気象情報をリアルタイムで表示します。またパソコンを使用し各種文字情報を表示することも出来ます。
表示桁数 8桁1行
表示素子 超高輝度LED
ドット配列 24×24
外形寸法 3L W2020×H340×D147mm
3M W4900×H700×D150mm
記憶文字数 1000文字
記憶チャンネル 8CH
 
No.15  
分 類 気象観測機器
品 名 屋外情報表示盤 V型
備 考 パソコンで作成した各種連絡・警報文等を3段に分けて表示します。ご指定により3色(赤、アンバー、緑)表示も選択できます。
表示構成 8桁×3段
表示素子 φ6.5赤単色LED(16×16)字高125mm
オプションで3色LED対応可
伝送方法 RS422シリアル信号(パソコン等より入力)
外形寸法 W1280×H1100×D400mm (架台含まず)
材質 ステンレス
電源 AC100V±10%単相
消費電力 約250VA
 
No.16  
分 類 気象観測機器
品 名 気象情報ディジタル表示盤 N-110E
備 考 RS-422シリアル信号を受け、気象データを常時表示します。
風向は16方位の位置表示で、その他の要素は赤色LEDにより数値表示します。観測内容により表示項目が変えられます。
表示内容 平均風向/10分移動平均値
平均風速/10分移動平均値
最大風速/最大瞬間風速値
気温/瞬時値
気圧/瞬時値
湿度/瞬時値
実効湿度/0.0〜99.9%
雨量/1日積算雨量(毎24時リセット)
表示素子 風向/赤色ドットLED
風向以外/7セグメント赤色LED
文字高さ 30mm
電   源 AC100V 50/60hz
外形寸法 W940×H330×D70mm
 
 
No.17  
分 類 気象観測機器
品 名 対向車接近表示/気象情報表示装置
備 考 本装置は、単色高輝度LEDパネルを横に組み合わせた5文字表示板でで構成され、視野の悪いトンネル、急カーブ等において、トラフィックカウンターで検出した前方の状況をドライバーに提供するものです。

適合する取付場所(例)

○すれ違い、出会い頭などで、事故が多発している場所

○路面凍結、積雪、残雪凍結、日陰などで事故が多発している場所

○横風、強風、霧等で、視界が悪い場所

○西日が正面から当たる場所

○大雨、台風、地震などにより、崖崩れが起こりやすい場所

 
No.18  
分 類 気象観測機器
品 名 2線式風向風速計 N-262LV-D
備 考 2線式風向風速発信器とディジタル表示器を組合せ、記録器やデータロガー、テレメータ等へ各種アナログ信号やコンピュータ等通信用のシリアル信号を出力します。
測定範囲 風向
全方位(0〜360°)
風速 0〜60m/s
測定制度 風向
±3°以内
風速 10m/s以下において±0.3m
10m/s以上において±3%以内
検出方式 風向 尾翼/光アブソリュートエンコーダ8bit
風速 プロペラ/光エンコーダ60パルス/回転
 
No.19  
分 類 気象観測機器
品 名 超音波式風向風速計 NU-1D
備 考 超音波は風速により伝搬速度が変化しますが、本器はこの特徴を利用し、水平2方向の超音波パルスをベクトル合成し、風向・風速を測定します。可動部が無く、風速0m/sからの測定が可能です。
測定範囲 風向
全方位(0〜359°)
風速 0〜60m/s
測定制度 風向
<25m/s±2°
風速 2%rms
検出方式 超音波式
 
No.20  
分 類 気象観測機器
品 名 水晶式水位計 C-L022
備 考 水圧によって周波数が変化する水晶振動子の特性を利用した水位計です。
水位検出器から発せられる周波数信号は変換器の精密な周波数計により水位信号に変換されます。マイコンを使って処理しますので零点の設定やスケーリングが簡単に出来ます。
測定方式 水晶振動式
測定範囲 0〜10m、20m、30m、50mのいずれか
測定精度 0〜10m、20m±1cm以内 0〜30m/±3.5cm以内
出   力 リレー接点出力:BCD4桁、奇数パリティ、Busy付
電   源 AC100V±10V 50/60hz 約25VA
 
No.21  
分 類 気象観測機器
品 名 超音波式積雪計 C-F222
備 考 本器は雪面の上方に取り付けた送受波器から雪面に向けて超音波パルスを発射し、その反射波の空中伝播時間を測定し、積雪を検出するものです。
超音波の空中伝播速度は、大気の温度によって変わりますので、音速補正装置によって気温の測定をし、精度の高いデータを得ます。
検出方式 空中超音波パルス発射方式
測定範囲 0〜3m
周波数 43khz
ビーム角 12°
表示分解能 0.1%FSまたは2mmの最大値
電   源 AC100V 50/60hz
 
No.22  
分 類 気象観測機器
品 名 レーザ式積雪計 FS-210
備 考 積雪面に非接触で測定可能な、高性能レーザ式積雪深計です。
検出部は半導体レーザを使用しており、温度湿度や風などの外的影響をほとんど受けずに観測する事ができます。位相差方式の採用でノイズにも強く、正確な測定がが可能です。
方   式 レーザ式距離計により投光器〜反射面までの距離を
測定する方式
測定範囲 0〜5m
精   度 ±1cm(標準反射板による)
出力信号 RS-422
電   源 センサ電源 DC12V 0.5A、
ヒータ電源 AC100V 50/60hz 0.5A
 
 
会社案内事業所メンテナンス採用情報お問い合わせサイトマッププライバシーポリシーリンク
Copyright(C) 2008 TOYOKUNI All Rights Reserved.